« 「お友達を呼んで」・・・・ | トップページ | 「葉書が届きました♪」・・・・ »

「Kちゃんからの電話」・・・・

朝晩は、幾分涼しさを感じるように、なってきました。

日中は、まだまだ暑いですが、空には、雲が見える事が

多くなりました。

一雨降ってくれれば、ホッと一息ですが。

2012_0618_113835img_7221

本日は、お仕事がお休みでした。

今日は、ケーキ屋さんのモーニングを、食べに行ったのですが、

ドジなことに、カメラにカードが入っていませんでした。

それで、以前にカフェで頂いた「お豆さんのハンバーグ」ランチを

紹介します。とてもふわふわのハンバーグでした。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 昨夜遅く、同じ職場のKちゃんから、電話が掛っていました。

 我が家によく、ご飯を食べに来てくれる女性です。

 前にも何度か、書いていますが、Kちゃんは、おばあちゃんと

 二人暮らしです。お母さんや姉妹がいれば、聞いてくれるので

 しょうが、いないので気持ちの持って行きようがないのでしょう。 

 私達の職場は、部門ごとに担当が決められていて、何人かの

 グループで仕事しなくてはなりません。

 Kちゃんの部門は、移動があって7月から新しいメンバーです。

 入社3年目の正社員の男性とパートの女性それにKちゃんです。

 その上に、直属の主任がいます。

 ここで一息入れます。下の写真は、今日バーゲンでゲットしました。

2012_0810_184207img_7285

 中のタンクトップが下で、繋がっているので着易いです^^

 話の続きです。
 

 正社員の男性は24歳です。Kちゃんとほぼ同い年です。

 Kちゃんが言うには、(この男性社員をNさんとします。)

 Nさんは、責任感に欠けるそうです。Kちゃんは、パートです。

 家では、高齢のおばあちゃんが待っているから、時間がくれば

 早く帰りたいのです。Nさんに、後を任せて帰りたくても、

 色良い返事が貰えないそうです。正社員の立場なら、

 「Kさん、後はやって置くから、時間が来たら帰ってください」と

 言うべきだと思います。

 Nさんとは、対象的にKちゃんは、とても責任感が強いです。

 仕方なく、時間が過ぎても、やるべきことを済ませてから

 帰っているようです。

 今度お花の写真で一息です。

 2009_0824_080614img_4195

 可愛らしいビンカです。

 お話の続きです。

 私は、分相応の仕事を心掛けています。責任を持ってやるべき

 ことはやりますが、パートとして、無理のないようにしています。

 だから、タイプとしては、Nさんと同じですが、立場が違います。

 子育てを終えて、いつまで今の仕事を続けるか、日々考えている

 のが今の私です。

 Nさんは、これから家族を持って、一家の大黒柱にならなくては

 なりません。まあ私が思うだけで、本人には、そんな気持ちは

 ないのかもしれませんね。

 Nさんは、自分から気持ちの良い挨拶も出来ないような人です。

 消極的なんですね。そんな所が余計にKちゃんをイライラ

 させているようです。

 そんなKちゃんの不満を、主任にぶつけても、動いてくれない

 そうです。主任は、自分では良く動いて仕事を、こなしておられますが、

 部下を育てるのは、苦手のようです。

 40分位Kちゃんのお話を聞きました。

 最後に話を聞いて貰って少しすっきりしたと言ってくれました。

 なかなか、他人を変えるのは難しいです。

 Kちゃん自身が、少し肩の力を抜いて、楽な気持ちで

 お仕事に取り組んでみたらと、アドバイスしました。

|

« 「お友達を呼んで」・・・・ | トップページ | 「葉書が届きました♪」・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

キララさん、こんばんは。
キララさんはお優しいからきっといろんな方の相談相手になられるのですねnote
Kちゃん、真面目な方ですね、きっと要領よくできないご自分にもイライラされているのでしょう。
キララさんがお話を聞いてあげるだけでもきっと心が落ち着くのでしょうね。私もそんな人になりたいなhappy01

前の記事のじゃがいも、
笑ってしまいました。happy02

投稿: Lara | 2012年8月11日 (土) 21時52分

Laraさん コメントありがとう^^

 こんにちは。。

 Laraさん 夏バテは大丈夫ですか?

 少し涼しくなった頃に、疲れが出て来ます。

 気を付けてくださいね^^

 はい、Kちゃんは、真面目過ぎる位
 真面目です。仕事も家のことも、
 自分を犠牲にしても、頑張る人です。

 幼い頃に、母と別れ、一人娘ゆえに
 自立して家を出る事も許されなかった。

 よく親は、子供より先に逝くので
 最後まで面倒はみれないからと
 言いますが、その通りで、娘を
 家に留まらせたKちゃんのお父さんは
 50歳そこそこで、この世を去ってしまいました。

 今、私は、淋しくて、たまらない時も
 ありますが、息子達を希望通りの
 道に進ませたことに、後悔はありません。

 Kちゃんが、家にこれ以上縛られることなく
 自分の家族を持てる事を、
 心から願っています。
 

投稿: キララ | 2012年8月13日 (月) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「お友達を呼んで」・・・・ | トップページ | 「葉書が届きました♪」・・・・ »