« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

「芯の強いDNA」・・・

2010_0321_091316img_5341

        桜  花言葉 心の美しさ 精神の美

  桜の蕾が、こんなに膨らんできました。
  今にも咲きそうな感じですね。
  今年は例年に比べて早く満開の時期を迎えそうです。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

  先日とても衝撃を、受けた出来事がありました。
  かつて同じ団地内に暮らし、息子達も、一緒に通学した
  ことのある青年が、自らの命を絶たれました。
  この方をAさんと呼ばせて頂きます。
  Aさんは地元で生活され、結婚もされていました。
  まだ一年足らずの新婚さんでした。
  職場のことで、悩まれていたようです。
  私が持っているイメージでは、とても明るく積極的で
  こんなことをされるような、感じではありませんでした。
  とても優秀な方で、難しい資格もお持ちだったとか。
  育たれたご家庭も、とてもしっかりとしていて
  絵に書いたような、幸せそうなご家庭でした。

2010_0321_091329img_5342

    チラホラ 咲いている蕾もありました。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 

  近い年頃の息子を持つ私は、とても衝撃を受けました。
  増してや、離れて暮らしています。
  今とても生きにくい時代です。
  仕事に就けない若者も沢山います。
  仕事に就いたら、それはそれでまた、大変なストレスとの
  戦いでは、ないでしょうかぁ。
  我が家の息子達は、長男は就職4年目を迎えます。
  そして二男は就活中です。
  他人ごとでは、ない気がして鳥肌がたちました。

  Aさんは、とても辛い思いをされていたのでしょうねぇ。
  新婚の奥様を、残して逝かざるしかなかった心情は
  とても苦しまれた末の選択だったと思います。
  でもいくら苦しくてもなんとか生きていて欲しかったです。
  自らの命を絶つことは、絶対にしてはいけないことです。
  自分一人の命では、ないからです。
  自分をこの世に送り出し、ここまで育ててくれたご両親
  まだこれから新しい家族を作って行くはずだった奥様。
  残された者の、悲しみは数十倍にも膨らむと思います。

2010_0301_191256img_5287

 赤いラナンキュラス 花言葉 華やかな魅了 可愛さ
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 私は、夫を病気で亡くしています。
 とても苦しい闘病の末旅立って逝きました。

 夫は、自分の命がそう長くはないことを悟り

 とても苦しんだはずです。  
 死の恐怖との戦いです。
 それはおそらく壮絶なものだったと思います。
 そんな中で、付添をしていた私に夫がふと洩らしました。
 「自分から、命を絶つことだけは絶対にないから」と、
 私は「なんで、そんなことを言うの」と
 答えるしかありませんでした。
 でもなんて強い人なんだろうと、思いました。
 一番辛いのは、自分なのに。
 おそらく残される家族のことを、考えてくれたのでしょう。
 最後の闘病生活は一カ月足らずでした。
 夫の両親 息子達 そして私に 最後の時までの時間を
 精一杯に生きて、別れをさせてくれました。
 とても感謝しています。

 そして息子達が、芯の強いDNAを引き継いでいて

  くれていることを信じています。
 私自身も、夫のこの言葉を心の糧にし
 残りの人生を精一杯に生きて行こうと思いました。

 Aさんのご冥福を心からお祈りいたします。
 とても重い記事になってごめんなさい。

 
 
 
  
  

| | コメント (18)

「ラナンキュラス」咲いて・・・

2010_0301_191234img_5284

 黄色のラナンキュラス  花言葉 優しい心遣い

  黄色に元気を貰えますね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 この前の記事で、二男の就活について書きました。

 励ましのコメントを頂いてありがとうございました。

 ちょうど昨日県内での、就活で帰省しました。

 一社試験を受けて、あくる日は就職説明会です。

 一晩だけ家で泊まりました。

 電話で話した時は、厳しさにかなり落ち込んでいるようで

 心配していました。

 もよりの駅に出迎えました。

 ホームからスーツ姿の二男が降りて来ました。

 髪を短くカットして、背筋を伸ばして歩いて来ました。

 以前よりも一回り大きく見えました。

 話によると、当然ですが入るのが難しい企業から

 挑戦しているそうです。

 早い時期から、妥協したくないそうです。

2010_0301_191305img_5288

     白いラナンキュラス 花言葉 純潔

  とても可憐に咲いていますね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

電話で落ち込んでいた時は、少し手応えがあった企業に

落ちてしまったからのようです。

グループ面接や先輩たちとの討議など色々な経験を

積んでいるようです。

企業の採用担当者とまめにコミニケーションをとったりと

積極的に動いているようです。

やはり就活を始める前に比べると、ずい分と成長したなと

感じました。

いつまでも、二男坊の甘えん坊そんな感じでしたが、

少しイメージが変わりました。

状況が厳しいことには、変わりませんが、前向きな二男の

姿にホッとしました。

皆さんから頂いたコメントも、息子に話して聞かせました。

長くて苦しい就活は続きますが、最後まで諦めないで

やって欲しいと思います。

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

「彼岸桜」咲いて

2010_0314_102302img_5336

       彼岸桜 花言葉 心の平安

  いつも 散歩する土手に咲いていました。

  淡いピンクで少し控えめで、可愛いお花ですね。

  暖かな陽射しを、微笑んでいるようですね。

2010_0314_101201img_5334

こちらはまだ 蕾の桜です。随分丸みをまして来ましたね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 先日 就活中の次男と話しをする機会が、ありました。

 覚悟はしていたもの、かなり厳しさを感じているようでした。

 なかなか内定が貰えず、辛い思いをしているようです。

 「受かる気がしない」今にも、泣きだしそうな次男のようすに

 動揺をしている、私がいます。

 高校一年の冬に父親を病気で亡くし、辛い思いを隠しながら

 よくここまで頑張ってくれたと、感謝しています。

 どんなに心細そかったことか。

 そして今また試練の時を迎えています。

 次男の声を聞きながら、私がしっかりとしなければ、息子が

 余計に辛い気持ちになると思いました。

 「もし決まらなければ、その時に考えれば良いから、

 それで人生が終わる訳ではないから」

 「今は出来ることをやるしかないから」

 出来るだけ明るい声で、話しかけました。

 少し息子の声も明るくなったような気がしました。

 「うん、受けてみるから」

2010_0314_103007img_5338

        白い水仙 花言葉 神秘 尊重

 私も、少し弾んだ明るい次男の言葉に、元気づけられました。

 こんな時は、父親がいてくれたらと、思ってしまいます。

 父親ならどんな言葉を、息子にかけてやるのだろうかぁ。

 息子達が、病気の時 怪我をした時 オロオロする私を

 カバーして、冷静に対処してくれた。

 不安も心配も半分にしてくれた。なんで先にと思ってしまう。

 でも不安なのは、早くに父親を亡くした息子達も同じ、

 私の両親はまだ生きていてくれてます。

 息子達は私のまだ知らない悲しみを、若くして味わっている。

 そして人生半ばで、星になった人を恨んではいけない。

 息子達の行く末を、どんなに見守りたかっただろかぁ。 

 弱音を吐いては、いけない。

 辛いのは私だけではないと、わかっています。

 でも、どうしようもなく不安な気持ちに、落ちてしまいます。

 そんな気持ちをブログに、ぶつけてしまいました。

 ごめんなさい。

| | コメント (16)

「たんぽぽ」のように・・・

2010_0307_093438img_5294

   ネコヤナギ 花言葉 努力が報われる
  私がウオーキングをしている、河原に自生しています。
  こんなに大きくなっていました。
  花言葉も気に入りました。
  どうか努力が報われますように。

2010_0307_093548img_5295

      桜  花言葉 純粋 精神美

 桜の蕾もいつの間にか、ピンク色が見えるようになりました。
 でもこのところの、寒さにびっくり。涙が一滴。
 良いですねぇ。
 淡いピンク色を見ていると、心も暖かくなります。

 涙は零れても、きっと綺麗に咲いてくれます。
 寒い冬があるから、暖かな春が嬉しい。
 涙もかわいて、笑顔で、こんにちは(*^-^*)
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
2010_0306_093725img_5293

  昨日の昼食です。
  パリパリ皿うどん風サラダ 上にポーチドエッグを乗せました。
  牛肉と人参炒め 大根と人参のスープ ヨーグルト
  ごちそう様でした。

 

2010_0225_093954img_5277

   たんぽぽ 花言葉 飾り気のなさ 真心の愛

   これも 河原に咲いていました。
   透明感のある黄色が、綺麗ですね。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

         ~~「飾らないこころ」~~

         あなたのまえでは
         普段着のこころ
         素直でいたい

         ひらひらのスカートも
         キラキラのネックレスも
         ない
         そのままのわたし

         だからあなたも
         素顔のままで
         飾らない
         あなたが、好き

                     「花の詩集」より

| | コメント (20)

「桜の蕾」膨らんで・・・

2010_0304_091400img_5292

        Mimi Eden(ミミ エデン)
   花言葉 美しい少女、上品、気品、しとやか
      3月のバラの花 フランス 2000年

    フランス語で小さな楽園という名を持つバラ
    切り花として人気が高い。

  弥生 3月に入りましたね。 
  弥生の柔らかな響きが好きです。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
2010_0223_112446img_5275

 河原をウオーキングしていると、土手の桜のようすを
 見ることが出来ます。日々少しずつ膨らんでいきます。
 寒暖の繰り返しの中で、綺麗に咲く日を夢見ているんでしょう。

 昨日はお仕事はお休みでした。

 お友達のMちゃんと待ち合わせて、ランチとショッピングを

 楽しみました。

 Mちゃんは相変わらず元気で、良い刺激を貰いました。

 楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2010_0203_120343img_5235

 ある日のお昼ごはんです。

 野菜たっぷりの焼き肉丼とスープです。

 ごちそう様でした。

2010_0301_191148img_5283_2

    ダリア 花言葉  華麗、栄華、優美、威厳
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

         ~~「Mimi Eden」~~
              あなたの
              心のなかに

              小さいけれど
              あたたかな
              楽園

              いつも笑顔で
              溢れてる

              そんな存在で
              ありたいと想う
                   「花の詩集」より

| | コメント (16)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »