« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

「梅の花」香って・・・

2010_0220_120025img_5259

煮豚を作ってみました。飲まない発泡酒があったので、
それを使いました。ブロック肉に焼き目を付けてから
煮込みました。柔らかくなったら、人参 ゆで卵を
入れてしょうゆ、みりんで味を付けました。
出来上がりがトロトロで最高でした。
ご飯は生姜ご飯です。ごちそう様でした。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2010_0225_093753img_5276

   白梅  花言葉 忠実 気品
 「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花
 あるじなしとて 春な忘れそ」
 太宰府に流されることになった菅原道真が詠んだ歌です。

 最近は河原を散歩するように、なりました。
 春の訪れを肌で、感じることが出来ます。
 川の流れを見ながら、思いを巡らせています。

 先日は私と同じように、ご主人をご病気で亡くされ方が
 ご来店してくださいました。以前に同じ会社で名前と
 顔は知っている方です。あちらも私のことは、ご存じです。
 お亡くなりになってから、何度か目のご来店になります。
 お顔が以前に比べて、明るい感じになられてホッとしました。
 おそらく同じ体験をした私に親近感をお持ち頂いて
 いるのではないかと思っています。
 同じ思いをしたもの同志、通じ合うものがあります。
 こちらも気負うことなく、楽な気持ちになれます。
 言葉にはしませんが、おつりを返す手に自然と力が
 入ります。両手で包みこむように労わります。
 思いが届きますように。

 

2010_0225_094301img_5278

    枝垂れ梅 花言葉 高潔 澄んだ心
2010_0225_094440img_5279

 土手にあるこんな小川 橋があるけど、童心に帰って
 ヒラリと飛んでみました。転ばないように、心躍って^^
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

           ~~「眠れぬ夜」~~
              眠れぬ夜は
              あなたの笑顔を
              想う

              眠れぬ夜は
              あなたの言葉を
              想う

              眠れぬ夜は
              あなたのくれた
              メロディーが
              ながれる

              夢で逢えるように
              願いながら
              眠りにおちる
                      「花の詩集」より

       
       




       
       

       
 

| | コメント (16)

ネモフィラ咲いて・・・

2010_0217_113824img_5254

  たーぼのははさんから、教えて頂きました。
  水を使わない「無水鍋」です。
  白菜の間に豚肉を挟んで、春菊 しめじ 油揚げを
  加えました。ここにお酒を入れて、火にかけます。

2010_0217_115342img_5256

   出来上がりました。あんなに山盛りだったのに。
   野菜のスープとお酒と豚肉のダシで、美味しそうです。
   後は、ポン酢で頂きました。
   野菜の甘みが出てまろやかでした。
   ははさん ありがとうございました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 まだ寒い日もありますが、春を思わせる暖かな日も
 増えていくような気がします。
 暖かな風と交代で、白鳥達は北へと旅立ったようです。
 お店では、そろそろ畑の準備をされるお客様達が
 肥料やジャガイモの種イモなどをお買い上げです。
 あとは、春を彩る可愛いお花を、お買い求めです。
 生活用品では、新生活スタートの電気製品、台所用品
 寝具 引っ越しのダンボールなどです。
 相変わらずネズミホイホイは売れています。
 売り場は冬から春に一足早く変わり
 時の流れに追われているような気がしました。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2009_0215_125753img_3040

   ネモフィラ 花言葉 可憐 思いやり 
  ネモフィラは、ギリシャ語のネモス(林)とフィロス(好き)
  に由来しています。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

         ~~「そのままで」~~

        いつも 笑顔をくれる

        いつも やさしさをくれる

        いつも 勇気をくれる

        いつも 癒してくれる

        いつも いつも いつも

        愛で溢れている

        そのままのあなたが

        一番すき

             「花の詩集」より

| | コメント (17)

6年目を迎えて・・・

2010_0212_201411img_5249

先日二男が春休みで、帰省してくれました。
今年大学4年生になります。
いよいよ就活が本番を迎えています。
そんな最中ですが、私の夫つまり二男の父親の命日を
2月11日に迎えたので、お墓参りに帰ってくれました。
上の写真は、2人で華やいだ食卓です。

2010_0212_201416img_5250

メニューはカルビ丼 豚肉と昆布の煮物 菜の花のお浸し
スープ 息子の好物のイチゴでした。
息子はいつもながら、うまい うまいと食べてくれるので
嬉しくなります。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

命日当日はみぞれが降る寒いお天気でした。
夫の実家に出向き仏前とお墓で、手を合わせました。
また毎年お参りを頂いている同級生の方達も、来てください
ました。よく務めてくださると感謝をしています。

長男は仕事の関係で帰ることが出来ませんでした。
2人の息子達は、もう父親の話を聞くことは、叶いませんが
父親の背中を思い出しながら、頑張っていることと思います。
頼りない母親一人なので、心配をかけまいとつぱっている
ようにも思えます。
2人の息子にはいつも感謝の気持ちを忘れないようにと
伝えています。

我が家の一番星は、いつも輝いて家族を照らして

くれています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2010_0213_090850img_5253

二男が帰る日には、きつねうどん 大根餅など食べました。

大根餅は、大根おろしと白玉粉を混ぜて、焼いたお餅です。

普通のお餅は食べないけど、これは美味しいと食べて

くれました。 ごちそう様でした。

厳しい就活に臨んでいる息子を、見守ることしか

出来ません。

人生最初の荒波を、自分の足で乗り越えて

欲しいと思います。

たとえそれが、回り道になっても。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

            感謝する

            あなたに

            誰かが

            また感謝

                 金太夫

            まっすぐな道が

             好きだけど

            回り道にも

             福がある

            よろこびがある

                  金太夫

| | コメント (19)

小さな花が寄り添って・・・

2010_0131_092516img_5231

 ある日のランチです。 函館海の幸カレー ホットサラダ。
 一人暮らしには、レトルトがありがたいです。
 色々な味が手軽に楽しめます。ごちそう様でした^^
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 今日は一年に一度の棚卸でした。普段は13時から19時
 まで就業時間ですが、今日は9時から16時まででした。
 商品の数を数えて、記入していく単純作業でした。
 閉店しての作業なので、いつもと雰囲気が違いました。
 9時からの出勤だったので、午前中の時間がすごく長く
 感じられました。
 だいたい予定通りに、終わりそうと言うことでした。

 久しぶりに明るい内に、仕事を終え帰宅しました。
 今日は雨になりましたが、気温は高めでした。
 ベランダに出て、花達のお手入れをしました。
 暖かくなり始めて、花達もはホッと一息のようです。
 肥料と水をたっぷりとかけてやりました。
2009_1227_104836img_5143_2
 小腹が空いたので、おやつはおこげぜんざい。
 甘くてホッと一息しました^^

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2010_0130_123859img_5229

   ムスカリ 花言葉 寛大な愛 明るい未来

   小さな花が沢山寄り添って可愛いですね。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

           ~~「巡り逢い」~~

             時に神様は

             いじわる

             悲しみをあたえる

             必死に悲しみから

             這い上がろうとする

             神様は ごめんねと

             魔法をかける

             その魔法にかかるのは

             選ばれた

             あなたとわたし

                   「花の詩集」より

| | コメント (22)

「白いバラ」・・・

2010_0204_174108img_5238

     バラのカレンダー 2月より~~
     ブラン ピエール ドゥ ロンサール
 フランス 2005年 「ピエール ドゥ ロンサール」の
 枝変わり。 ブランはフランス語で白を意味する。
 白いバラ 花言葉  心から尊敬 無邪気 恋の吐息

 早いもので、新しい年も一カ月が、過ぎましたね。
 2月は逃げると言いますから、時の流れに追われる
 ように終わってしまいそうです。
2010_0204_174559img_5248

 こちらは春を思わせる華やかな2月のカレンダーです。
  ラナンキュラス 花言葉 晴れやかな魅力 
                 あなたは 魅力的
 色とりどりのラナンキュラス 人それぞれの魅力があります。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
2010_0130_100507img_5223

          昨日のお昼ごはんです。
 寒さが帰ってきました。具沢山の鍋焼きうどんで、ポカポカ。

 節分荒れと言いますが、今年は雪がチラつく程度で、
 積りませんでした。風が冷たく手が悴みました。
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

          ~~「恋の吐息」~~

            恋の吐息は

            白いバラのように

            無邪気に、とめようもなく

            情熱のくちびるから

            こぼれ落ちる

            せつないほどに

            真っさらに白く

                    「花の詩集より」

| | コメント (24)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »